2020年9月初回リリース予定!

レーベン・クラシカル・レコーディングスはロスアンゼルスと東京を拠点に、世界各国で活躍する有名アーティストの演奏録音から新進気鋭の若手アーティストの発掘まで幅広く手がける新クラシック音楽レーベルです。レーベンの商品は、大手ディストリビューターを通して、世界各国で販売されます。初回リリースでは、ドイツ・ベルリン交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、チェコ国立交響楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、ロシア国立交響楽団、ウクライナ国立交響楽団や、ポール・フリーマン(指揮)、バフタング・ジョルダニア(指揮)、長島達也(指揮・ピアノ)、キリル・ロディン(チェロ)、アレクサンドル・トロスティアンスキー(バイオリン)等錚々たるアーティスト陣の演奏収録を発売予定!

COMING SOON IN SEPTEMBER 2020!
Raven Classical Recordings is an independent recording label based in Los Angeles and Tokyo.  Our recordings feature some of the world's leading classical artists and ensembles.  Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Royal Philharmonic Orchestra (London), St. Petersburg Symphony Orchestra, Russian Federal Orchestra, National Symphony Orchestra of Ukraine (Kiev Symphony Orchestra), Czech National Symphony Orchestra, Paul Freeman (conductor), Vakhtang Jordania (conductor), Tatsuya Nagashima (conductor & piano), Kirill Rodin (cello), and Alexander Trostiansky (violin) are among the artists featured in our first releases. We are also looking to discover emerging stars and introduce them to the world.  Our recordings will be available at the major markets across the globe.  

Welcome!

raven

clssical

recordings

©2020 Raven Classical Recordings

Designed by William Trella Design

Coming soon to the market across the world!  
Stay tuned!
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon