フランツ・リスト (1811-1886)

フランツ・リストは「ピアノ魔術師」の異名を持つ、ハンガリー出身の19世紀最高のヴィルチュオーソ・ピアニストであった。彼はロマン派を代表する作曲家で、数多くのピアノ曲のほか、新しく交響詩のジャンルを創始したことでも知られる。5歳からピアノを始め、8歳で作曲を始めたリストは、9歳のとき開いた演奏会で鬼才ぶりを発揮し、1820年からウィーンに出てベートーヴェンの弟子だったツェルニーにピアノを師事し、サリエリから作曲を学んだ。その数年後にはパリでピアニストとしてデビューしたが、たちまち大成功を収め、その名はイギリスまで伝わり、以後、リストはヴィルチュオーソ・ピアニストとしてヨーロッパ各地を演奏して廻った。リストの次女コジマは後にワーグナーと結婚し、リストは彼の義父となった。

シンフォニック・マーベル

 リスト:交響詩「レ・プレリュード」

 リスト:交響詩「タッソー《悲劇と勝利》」

 チャイコフスキー:幻想序曲「ロミオとジュリエット」

 ロッシーニ:歌劇「泥棒かささぎ」 序曲

 ウェーバー :歌劇「オベロン」序曲

 ウェーバー :歌劇「魔弾の射手」序曲

   ウクライナ国立交響楽団 ・ 長島達也(指揮)

*制作中(録音完了)

リスト:ピアノ協奏曲第1番 

    コンソレーション

    愛の夢第3番

    2つの演奏会用練習曲

    バラード第2番​​

  長島達也(ピアノ)​・ ポール・フリーマン(指揮)

  ロイアル・フィルハーモニー管弦楽団

*制作中(リスト協奏曲:録音完了、ソロ曲:録音予定中)

raven

clssical

recordings

©2020 Raven Classical Recordings

Designed by William Trella Design

Coming soon to the market across the world!  
Stay tuned!
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon