ロシア国立交響楽団

/

ロシア国立交響楽団はソ連崩壊直後の1993年にモスクワに設立された。当初は、ソ連時代の各地の名門オーケストラの主席奏者などが集って結成されたが、後にバフタング・ジョルダニアが主席指揮者兼音楽監督として就任する。当団はモスクワ音楽院大ホールを拠点に定期演奏会を開く他、ロシア国内やヨーロッパ各地でのツアーなども精力的に行ってきた。2007年には初のアメリカ各地でのツアーを成功させ、2012年にはグラミー賞にノミネートされるなど、ロシアのトップクラスのオーケストラとしての地位を着々と築き上げていった。

releases

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

ベートーヴェン:バイオリン、チェロ、ピアノとオーケストラのための協奏曲 

  ロシア国立交響楽団、バフタンング・ジョルダニア(指揮)

  アレクサンドル・トロスティアンスキー(バイオリン)

  キリル・ロディン(チェロ)、長島達也(ピアノ)

*制作中(録音完了)

raven

clssical

recordings

©2020 Raven Classical Recordings

Designed by William Trella Design

Coming soon to the market across the world!  
Stay tuned!
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon